平川サガリ

平川サガリとは

画像

主に牛の横隔膜の部分のお肉で、同じような部位でも「サガリ」と「ハラミ」に分けられます。平川市では、リンゴ農家が仕事の後や人が集まるときに、肉を焼きながら交流する文化があり、牛、豚ともにサガリが食べられます。

サガリは横隔膜でも肋骨周辺のお肉をいい、ハラミは背中の方のお肉のことです。いずれも適度な脂肪があり、柔らかくヘルシーに食べられますが、サガリのほうがやや脂の量が少なくあっさりしています。またサガリは取れる量が少ない希少部位となっています。

 

取扱店

水木精肉店



営業時間:7:00~19:00 日曜営業
定休日:無休
電話番号:0172-44-2566
住所:〒036-0114 青森県平川市町居南田79-1 MAP

肉の豚金 葛西精肉店



営業時間:8:00~18:00
定休日:土・日・祝日
電話番号:0172-44-2035
住所:〒036-0103 青森県平川市本町北柳田11-17 MAP
HP:http://www.butakin.jp/
 

平川サガリ研究会

「平川サガリ研究会」とは
平川市民に親しまれる肉文化「にぐ(肉)文化」
を後世に継承するとともに、
特に好んで食されている
「サガリ」のおいしさを広く発信することで、
平川市への誘客や地域の活性化を図ることを目的として、
「にぐ」好き、「サガリ」好きが集まり発足された団体です。

↓↓画像クリックするとPDFが開きます。

▼この記事をシェアする