りんご作り

平川市のりんご作りの歴史は古く、
明治9年旧竹館村で始まりました。
 
明治40年には、県内初となる
りんご産業組合が設立され、
当市の名誉市民となった木村甚彌氏をはじめ、
多くの功績者を輩出しています。
現在では約1,600ha、32,000tを生産しており、
県内第3位の産地となっていて、
市の農業生産の50%以上を占めています。

 
問い合わせ
 
JA津軽みらい平賀販売センター
 
電話 :0172-44-8004  
FAX:0172-44-8871
▼この記事をシェアする