案内人と歩いて探る平川市の魅力~碇ヶ関歴史旧跡~【10/15】

平川市碇ヶ関をまちあるき!

平川市の観光ガイド「ひらかわ案内人」が、
碇ヶ関をご案内します。
本企画は特別価格でご案内いたします!

【開催日時】
令和4年10月15日(土)
 9:00~12:00(2時間)

【集合時間・場所】
 9:00 道の駅いかりがせき 集合

【参加料】
1名につき 2,000円(保険代等込)
本コースのみの限定価格です。
参加料は当日お支払いください。

【申込方法】
氏名、住所、電話番号、生年月日をお知らせください。

【お申込み・お問合せ】
一般社団法人平川市観光協会
TEL 0172-40-2231
FAX 0172-40-2232
mail info@hirakawa-kankou.com

※新型コロナウイルス感染症の状況により中止となる場合もございます。予めご了承ください。

平川市碇ヶ関地域について

天正14年(1586年)から明治4年まで、津軽藩の南玄関であった碇ヶ関の関所。「道の駅いかりがせき」では関所を再現した資料館や無料の足湯などが楽しめるほか、見晴らしの良い三笠山公園、聖徳太子の命により建立されたとされる古懸山不動院国上寺など碇ヶ関地域の歴史や旧跡、地域の暮らしぶりを交えながらご案内します。ウォーキングがてら碇ヶ関の町を歩いてみませんか?

↑関所資料館

↑三笠山公園

↑古懸山不動院国上寺

▼この記事をシェアする