碇ヶ関の歴史旧跡めぐりコース

天正14年(1586年)から明治4年まで、津軽藩の南玄関であった碇ヶ関の関所。「道の駅いかりがせき」では関所を再現した資料館や無料の足湯などが楽しめるほか、見晴らしの良い三笠山公園、聖徳太子の命により建立されたとされる古懸山不動院国上寺など碇ヶ関地域の歴史や旧跡、地域の暮らしぶりを交えながらご案内します。ウォーキングがてら碇ヶ関の町を歩いてみませんか?

↑関所資料館

↑三笠山公園

古懸山不動院国上院

時間 3時間30分
料金

1人 2,000円
※6名様以上の割引プランあり

期間 7月~11月
催行人数 1名様から

申込み
お問合せ

一般社団法人 平川市観光協会
TEL:0172-40-2231
(9:00~17:00受付)

お申込みはガイド希望日の5日前まで

留意事項

①ガイド1名が対応できる人数は原則5名様までです

②6名様以上の場合はご相談ください

③ガイド時間の短縮等もご相談ください

④集合・解散の場合は「道の駅いかりがせき」または「JR碇ヶ関駅」からお選びいただけます
※バスに同乗してのガイドも可能です
(バスの手配はお客様負担になります)

一般社団法人平川市観光協会

住所
〒036-0242 青森県平川市猿賀石林94 平川市ふるさとセンター1階
電話番号
0172-40-2231
FAX番号
0172-40-2232
メールアドレス
info@hirakawa-kankou.com
ホームページ
https://hirakawa-kankou.com/
アクセス情報

▼この記事をシェアする