温川山荘

日帰り入浴限定でで3年ぶりの営業が再開
「においが、『甘く』独特。お湯が柔らかく芯から温まる」と評価も高い

豊富な湯量やブナ、カエデといった広葉樹、
目の前を流れる川のせせらぎを楽しめるなど、
大自然に囲まれた隠れ湯的な雰囲気が魅力。

国民的作家だった吉川英治が代表作「宮本武蔵」の執筆前に
構想を練った地とも言われる。

山荘敷地内には吉川による
「ぬる川や湯やら霧やら月見草」の句碑も残る。

入浴は500円。

※冬期間は休館しています。

問い合わせは福地さん(電話090-2450-3852)

住所
〒036-0173 青森県平川市切明津根川森1-32
電話番号
FAX番号
メールアドレス
ホームページ
アクセス情報

▼この記事をシェアする