大十食堂



  
小説「津軽百年食堂」に登場する大十食堂は、創業して100年以上の津軽を代表する人気店で、現在の店主は4代目になります。

ここで名物の焼きそばは、自家製の縮れ麺をラードで炒め、ブレンドソースで濃厚な味付けが特長で、中華そばと並んで店の看板メニューとなっています。

中でも「Aセット」はハーフの中華そばと、名物である太麺の焼きそばに、おにぎりとおしんこが付く炭水化物3点セットが大人気。

 

——————店舗情報——————

店  名  大十食堂
住  所  〒036-0212
      青森県平川市尾上栄松19-1
電  話  0172-57-2022
営業時間  11:00~18:30
定 休 日   月曜日

Instagram【#大十食堂】

 

#大十食堂

大十食堂

住所
〒036-0212 青森県平川市尾上栄松19−1
電話番号
0172-57-2022
FAX番号
メールアドレス
ホームページ
アクセス情報
JR弘前駅から弘南鉄道弘南線で20分、津軽尾上駅から徒歩10分 東北自動車道黒石I.C.から10分

▼この記事をシェアする